終わりのご挨拶

私が久米島で暮らすようになってまるっと2年、だからこのブログもまるっと2年、学校での生活や島での生活ぶりを書いてきましたが、学校も退職したことだし、思いもよらないことに島の人と結婚して、気ままな一人暮らしから、気ままではあるものの家族持ちになって、このささい一度このブログも閉じようと思います。どうやって締めくくろうかと考えているうちにコ…

続きを読むread more

ひまわりの芽が出ました

先週の3連休に蒔いたひまわりの種です。「雑草とひまわりと、どちらが早いかな」と夫は笑っていましたっけ。ロータリーで起こした土は、強い日差しにさらされてかちんこちんです。いくら水をやっても表面はすぐに乾いてしまいますが、中の方はそうでもないらしく、雑草はさっそく芽を出しました。でもね、ひまわりだって負けてはいなかったんです。同じひまわりと…

続きを読むread more

今シーズン、最後の見送り

昨日は空港で、今日と明日は港で。私は昨年は早々と名古屋へ戻ったので、こういうシーンに立ち会うのはほぼ初めてです。 昨夜は空港で教頭先生を見送りました。小中高の先生方の見送りで、空港ロビーは1日中大混雑。見事にコロナウイルスにかかる3要件を満たしていますが、そんなことを言っていては、この大イベントは乗り切れない。うちのお祭り男は、こんな…

続きを読むread more

最後の分散会

修了式の後、サイプレスホテルで開かれました。分散会というのは、送別会のことです。離島のことゆえ離合集散は甚だしく、今回も10人のうち残るのはたったの3人ですから。いっしょに仕事をするって、苦楽を共にするということで、名古屋での最後の数年もそうだったけど、なんだか疾風怒濤だった比屋定小学校の日々を終えて、そのことがあらためて心にしみる日々…

続きを読むread more

ハマウリ

ハマウリ、漢字で書くと「浜下り」です。旧暦の3月3日、海辺へ出かけて食べたり遊んだりして、みんなで楽しく過ごすという伝統行事です。遊んだりというのは、沖縄では三線を弾いたり歌ったり踊ったりのことです。 同時にこの日は、1年のうちでいちばん潮が引く日なのだそうです。今では、のどかに遊ぶというよりももっと実用的で、つまり海の幸をとるのに適…

続きを読むread more

最後の謝恩会

またまた最後……のです。卒業式の日の夕方からは、私にとって教員として最後の謝恩会でした。この謝恩会ですが、例年はPTA主催で公民館で開かれてきました。児童の数が減り、それにともなって裏方を担当する保護者の数も減り、高齢化で地域の人たちの参加も減り、おまけにコロナウィルスです。そんなわけでか、今年の会は6年生の子どもの家で行なわれました。…

続きを読むread more

ラベルリスト

カテゴリ

2020年05月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31