玉ちゃん、産まれそう

このタイトル、日本語として変ですね。うちのヒージャ(ヤギ)玉ちゃんが、今にも子どもを産みそうです。おなかもさることながら、乳房がはちきれそうです。うまく写真には撮れなかったけど。いつもは放し飼いの玉ちゃんですが、どこで産んだかがわからないといけないので、ここ数日は繋がれています。夫が言うには、出産の時は前触れがあるからわかるんですって。…

続きを読むread more

半分、いとこ

最初にこの言葉を聞いた時には、なんのことやらさっぱりわかりませんでした。夫もあまりの私の理解の悪さに、ついに紙に書き始めたほどです。要は、夫の母方のおじいさんが4人だか5人だかの女の人に子どもを産ませたということのようです。おじいさんという人は羽振りが良くて、それぞれの女の人をちゃんと世話もしたようで、その後その人たちも結婚してそれぞれ…

続きを読むread more

模合って、ほんとわかりません

模合って、1万円模合というのが主流らしい。積立の1万円と、そのときの飲食代。昔はお金を融通するという相互扶助の精神からなっていたのだけれど、いまでは親睦の意味合いが強いのだと思っていました。月に一度は必ず会って話ができるし、積立がからむとなれば参加を促すことにもなる。途中で抜ける=模合を壊すなんてことをしたら、沖縄では生きていけないとま…

続きを読むread more

久米島のんびりウォーク

1月18・19日の2日にわたって行われました。私はちょうど牛の競り市と重なって参加できませんでしたが、職場の皆さんは1日目の15キロのコースに参加したそうです。 2日目は島一周コースらしく、我が家の前の道を通る人たちもちらほら。私は庭の草取りをしていたのですが、うちの花壇を褒めてくださる人もいて、うれしくなった私は調子に乗って、根っか…

続きを読むread more

バイバイ、仔牛くん

奇数月の18日は、久米島で牛の競り市が開かれます。土日に重なるとは限らないので、私は昨年の5月に一回見にいったきりです。その時はまさか、自分が関係者になるとは思ってもみなかったのでしたが、まあいろんな成り行きで今は私も肥育農家の妻、しかもこれから牧場の女主人になろうと企んでいるくらいですから、これはもう立派な関係者です。今回は冬のせいか…

続きを読むread more

野菜にかこまれて

福岡うまいものツァーから帰ったばかりですが、島でもおいしいとれたて野菜にかこまれての生活です。ちょっと畑から遠ざかっている間に、びっくりするほど大きくなっていました。左のチンゲンサイは炒め物に、右の山東菜は福岡土産のもつ鍋にしました。春菊。 大きく育ったのは鍋物に、小さいのは生で食べる。早起きの夫はたいてい朝食を作ってくれます。今日なん…

続きを読むread more

ラベルリスト

カテゴリ

2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31