支援員の悲哀

先生だけど支援員って、なかなか困った立場です。学校が通常に動いている時ならいいんだけど、そうでない時には。 もともと私は、キリキリと働くのに嫌気がさしての早期退職、よくいえばボランティア、実情は暇つぶしのアルバイトのつもりだったのに、あらら、いつの間にやら学校事情という泥沼にはまって教科担任をしているのでした。小さい島だから、学校現場…

続きを読むread more

ラベルリスト

カテゴリ

2019年11月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30