荷物を送り出しました

ひっこしの荷物を作りました。
頭が痛くなるくらいいろいろ考えた結果、これだけ送ろうかな、と。
DSCN0368.JPG
宅急便でいうと160サイズ、25キロで4082円。
久米島にはクロネコヤマトの営業所があるので(というか、他の会社はない)、
いろいろ聞いてきました。
(ちなみに携帯電話の会社はauだけ。だから私の携帯もau。)
あとは当日の機内預け用、スーツケースが20キロ。
バヌアツへ行くときだって、スーツケース1つ持ったきり、あとは何も送らなかったのに。
どうなっているのか見当もつかないので、
心配のしようもなかったというところでしょう。

今回は違います。
下見に行ったから、様子はよくわかっている。
店が、ない。少なくとも10キロ圏内には。
店に行っても、100円ショップで買えるのに、という、ちょっとしたものがない。
車を手に入れるまでは、気軽に買いに出ることもできないし。
そう思うと心配で、爪切り、当座のトイレットペーパー、食器類、電気蚊取りを始め、
オール電化で使えなくなったのに捨てられなかった鍋に出番が来た!と喜んだり、
それこそちょっとしたものが、どんどん増えてしまいました。
商売柄、靴だけでも5足はいるんだし。
え?なぜ5足もいるのかって?
①校内上履き ②体育館用上履き ③運動場用 ④通勤兼日常用 ⑤かしこまってちゃんとする時用 です。
あーあ。
そしてあとは、アマゾンに届けてもらうということで。

クロネコヤマトさんに集荷に来てもらったら、意外なことがわかりました。
飛行機ならあさってには着くけれど、この荷物は飛行機には載せられない、
陸送だと、鹿児島から船に載せるから、1週間以上かかる、とのこと。
飛行機の場合、積載品の中身を事細かく申告しないといけないのだそうです。
船ならざくっと、「日用品・雑貨・衣類」で済むんだと。
これもテロ対策なんでしょう。
ちなみに、船でも飛行機でも、料金は同じだそうです。

おまけ。ビーチに立てられた注意書き。
ビーチだから、くらげ。
陸上には、もちろんハブもいます。
DSCN0306.JPG

この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31