車も必要みたい

私が暮らす比屋定というところは島の北側。
この写真は、南側からの風景。見たとおり、のどかです。
DSCN0303.JPG



一方北側はというと、ぐっと高くなった地域です。
(このシーサーブログ、地図もはれるんです。びっくり。)
[ここに地図が表示されます]

航空写真で見ると、崖の上に集落がぽつぽつとかたまっているのがわかります。
崖の下は、海沿いに平らな土地があるのですが、さとうきび畑だけ。
荒れた日には、まともに風雨や高波にさらされることになるから。

手前の方には、学校の運動場も見えます。緑の運動場です。
地域の方々の協力のたまものです。
学校が、海水面から数えると、だんだんだんと、3段目にあることも分かりますね。
これは自転車ではなんともならんわ。
軽の中古車を買う予定です。
鈴鹿から来た車は、15万キロも走っていました。これって、どうなんだろう。
町営バスもあるんだけど、それでは間に合わない予定もあって…
その予定のことは、また書きます。

この記事へのコメント