チャリティグランドゴルフ大会

先週末、日曜参観日の午後に行われました。
DSCN0425.JPG
当日はあいにくの雨でしたが、うちの学校は体育館が広いので室内でも開催できます。
「雨でもやっています」という防災無線放送のおかげで、お客さんがぞくぞくつめかけました。

食品バザーも大盛況。
久米島一の高級ホテル「サイプレス」のシェフがつくる、
鶏汁とカレーライスが各500円。
かぼちゃの煮つけがパックにたっぷり入って200円。
おいしくないはずがない。
ちなみにシェフは保護者、かぼちゃも地域の方からのいただきもの。
前日から、お母さんたちは野菜の皮むき、
お父さんたちはテントの設営。
なにせPTA正会員(保護者)はたったの10家族です。
私もせっせと皮むきに参加しました。

久米島には小学校6校、中学校2校・高校が1校ありますが、
このようなチャリティの催しを行っているのは
比屋定校(小中併設だった名残りで、こう呼ばれています)と久米島高校久米島西中ぐらいだと思います。
島おこしとか地域の活性化とかいう名目もあるんだろうけど、
本気で資金集めに取り組んでいるのには驚きました。
この日の純益は20万円を超えたようです。
このお金は、学校図書館の蔵書購入(寄贈)や、子どもたちの学習ノートの費用にもなるそうです。
比屋定校は田舎だけあって、よくも悪くも地域との密接なかかわりをはじめ、
昔ながらの習慣がよく残っているところのようです。
それは、プール開きでも実感したことなんだけどね。
そのうちまた書きます。

この写真は、前日の準備風景です。
ヤギも、草を食べてお手伝い中です。
ヤギがつながれている広場で、耕運機で芝刈り機を押しながらの草刈りです。
こんなの、ここでしか見られないよ。
DSCN0441.JPG

この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31