ヤギもいる学校

3頭います。
家族です。
父はピコ次郎(なぜかピコ太郎ではない)、
母はブンジロウ(当時いた先生の名前らしい)、
この4月に生まれたばかりの子どもはぶんちゃん。
子ヤギは、生まれてすぐに立ち上がって歩き出すそうです。
しばらくは子ヤギは放し飼いでしたが、
あっという間に成長してしまって、
さわろうとする子どもたちをすごい力でけっとばしたり、
野菜の苗を食べてしまったりするので、
ひもでつながれてしまいました。
私が初めて見たときだから、生後1か月くらいのぶんちゃん。
DSCN0011.JPG

ここ比屋定では、ヤギを飼っている家は
別に珍しくはありません。
雑草を食べてくれるし。
ただ主たる目的はそれではなく、食用のようです。
地区の人たちが食べるべく狙っているらしい、という噂が漂っています。
島にはヤギの処分場があるので、そこに頼めばいいらしい。
校長先生が、
「子どもたちがかわいがっているから…」
と、食べないようにお願いしていましたが、さあどうなることやら。
このヤギの家族は運動会にも出場するそうですが、
いったいどんな競技に?
借り物競争でもあるのかしら?

おまけ。居酒屋のメニュー、ヒージャー(ヤギのこと)。
冷凍したヤギ肉を自然解凍にしたもの。
このまま薬味とたれをつけて食べます。
DSCN0463.JPG

この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2020年02月
                  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29