山里ゆんたく

「山里」は地名、「ゆんたく」はおしゃべりの意です。
山を下りて用事を済ませ、右回りで帰るときには、
必ずと言っていいほど立ち寄るお店です。
DSCN0484.JPG
駐車場からの景色。
白い波が線のように見えるのは、この下に環礁があるからです。
久米島は霧島火山帯の一部で、サンゴ礁に囲まれた島なのです。
DSCN0478.JPG

地元の人が、農産物を持ち込んでいます。
○○さんのコーナーという感じかな。
値付けも出品者がするみたい。
DSCN0485.JPGDSCN0487.JPG
ここ久米島では、なぜか無人販売所を見かけません。
思うにみんな(売る方も買う方も)、
ゆんたく(おしゃべり)するのが好きだからじゃないかなあ。
私にしても、あちこちで触れ回る?ようにしています。
名古屋から来たばっかりなんです、比屋定小学校にいます、ってね。
そうすると、この野菜は何だ、どうやって食べるんだ、などと
こちらの人にしては当たり前のことを、
バカみたいにしつこく聞いてもあまり嫌がられないし、
そのうちには、聞かなくてもいろいろ教えてくれるようになるし。

こんなポスターもはってありました。
さりげなく存在するこういうものを見かけると、
ほんと島暮らしを実感します。
DSCN0490.JPGDSCN0491.JPG



この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31