除湿機を使ってみた

これもアマゾンでお買い物、です。
除湿機って、これまで使ったこともなかったので、
使い方もその良さもわからずにいたのですが、
隣近所の住人はみんな愛用しているようで、必需品だと言われました。
中には「1日に10リットルもたまって、満水になって電源が切れる」と言う人も。
またクリーニング屋さんに、「比屋定に住んでいるのなら、かびないように預かっておいてあげる」と言われた人も。
さらに「畳や服にまでカビがはえてひどい目にあった」と言う人も。
「カビがこわいから、留守中もクーラーと除湿機をつけっぱなしにする」と言う人も。
そんなことしているから、1か月の電気代が1万円になるんだ!
私なんて、2400円だった・・・といっても、まだクーラーを使う前だったけど。
みんなの話を聞いているうちに、
そういえばバヌアツでもカビには気をつけるようにいわれていたっけ、と思い出し、
効能のほどは半信半疑ながらも除湿機を購入したわけです。

使ってみるとこれが、悪くないです。
部屋を閉め切って使わないといけないし室温が多少上がるから、外出中だけ使っています。
梅雨が明けて、からっと暑い日でも、
帰って来て見ると、1リットル~2リットルくらいは水が溜まっています。
どれだけたまったか、ぱっと見てわかるタイプの機器を選んでよかった。
DSCN0659.JPG
畳の感触がさらっとして気持ちがいい。
洗濯物も小気味よく乾く。
いつか戻るときは、名古屋へ持ち帰ってもいいかなと思います。

こちらの写真は、矯正展でのお買い物です。
刑務所で受刑者たちが技術を身に付けるべく制作したものです。
沖縄だけでなく、全国の刑務所から集められていました。
人気は、バーベキューコンロやくんせい器。
こちらでは、みんなバーベキュー大好きだからね。
材料費だけなので、お買い得という売り込みです。
皮製のキーホルダーと佐賀製のヒノキの木箱と
沖縄製のコースター(琉球松のケースに赤土のプレートが入ったもの)を買いました。
木箱は、炊飯ジャーの置台にちょうどいい。
中には、ヨーグルトメーカーなど、いろいろしまえます。
三線立てを買うつもりだったのですが、部屋へ置くにはあまりにもごっついのでやめました。
DSCN0721[1].JPG






おまけ。家の近所から見た比屋定バンダの展望台。散歩の途中で見つけました。
DSCN0705.JPG


この記事へのコメント