1学期、終了!

あっという間に1学期の終業式を迎えました
5月からこちらでのお仕事を始めたせいか、
え、もう終わっちゃったの? という感じです。

名古屋の1学期最終日とは違い、
1校時(1時間目のこと)が終業式、2~4校時は平常授業、給食もあります。
まあ平常授業といっても、お楽しみ会が入ってくるのですが。
3・4年生のお楽しみ会メニュ-は「みんなで虫取り」(もちろん学校の敷地内で、です)、
いかにも比屋定らしいです。
1・2年生(あわせて4人)では、フルーツバスケットをしようとしても人数が足りないので、
私も養護の先生も参加しました。
こういうことって、結構あります。
英語の時間とかね。
職員室の黒板に「ゲームをするので遊びに来てください」と書かれます。

ある朝、こんなダンボールが2箱職員室に置いてありました。
学区の農家の方からのプレゼントです。
1年生と2年生の子が、学区探検に行ったご縁のようです。
給食の時間に、みんなでいただきました。
まえはら屋さん、ありがとうございました。ごちそうさま!
DSCN0734.JPG
で、次の日。
ジップ袋にパイナップルの皮とドライイーストと、なんと泡盛を入れている先生がいました。
この袋をさらに黒い袋に入れて日向へ置き、発酵させるのだそうです。
いったい、なんのために?
DSCN0736.JPG
発酵させると、ただでさえ甘いにおいが強くなります。
これを地面にばらまいておくと、昆虫たちが寄ってくる。
クワガタヤカブトムシは珍しくもないので、
ねらいは固有種のレアもの、クメジマカブトだそうです。
なんでもいるんだねー、比屋定には。
そうそう、外灯が蛍光灯からLEDになって、寄ってくる虫の数が減ったという話があります。
虫の好みはわからん。

おまけ。青い空の下、木々の向こう、遠くに広がる青い海。
いったいどこのリゾートの眺めか、と思いませんか?
うちの学校の、2階のベランダからの風景です。
赤い屋根の建物は、比屋定幼稚園。数年前に閉園していますが。
篤志家から、地域のお年寄りの方々の憩いの場に借り受けたいという話もあったそうですが、
小さい島のお役所仕事ゆえか、認められなかったんだって。
DSCN0741.JPG




この記事へのコメント