ちょっとお隣りまで

久米島に4か所ある城跡のうちの1つ、登武那覇(とぅうなは)城跡に登りました。
城跡そのものは山の中腹にあるのですが、
山頂の展望台まで車で簡単に行けます。
海上に白く伸びているのが砂だけの島「はての浜」、
その向こうにかすんで見えるのが渡名喜島。
DSCN0876.JPG
よし、あそこへ、行こう。
というわけで、片道2時間の隣島、渡名喜島へ行くことにしました。
[ここに地図が表示されます]
那覇と久米島の真ん中だから、どちらからでも50キロぐらいですね。
フェリーにも一度乗ってみたかったし。

海を仕切って海上運動会をするのはこの島だけだよ。
飛行場がない分、ローカル色も残っているそうです。
ウミガメにもちょこちょこ出会えるらしいし。
浜からのシュノーケリングもOK、
村落の中の道にはサンゴが敷き詰められていて夜にはライトアップも・・・
なんだか期待がどんどんふくらみます。

さっそく電話。
2泊しようと思ったのですが宿が空いておらず、1泊になってしまいました。
台風が来ないのを確かめてから予約を、なんて思っていた私は出遅れです。
それでも、わくわくでひまひまの私は、
喜び勇んでフェリーの切符を買いにターミナルへ。
DSCN0894.JPG
ちょうど那覇からの便が到着したところでした。
そしてまた那覇へ向けて出航。
降りる人と乗る人が交錯する時間です。
DSCN0892.JPG
那覇までだと島民割引が使えるんだけど、渡名喜島まででは使えない。
おまけに、窓口のお姉さんいわく、
渡名喜島へ行くかどうかは当日にならないとわからないから、
切符を買うのは当日の朝にした方がいいよ、だって。
ほんと、離島感たっぷりです。
ターミナルには、中国人をはじめ外国人もけっこういました。
なんといっても飛行機に比べればお得ですから。
8月10日、金曜日に出かけます。
DSCN0893.JPG









この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31