私の好きな、のんびり散歩道

名古屋へ帰省した目的の1つは歯医者さん。
指摘されたのは、前歯が上下ともにすごくすり減っているということ。
歯ぎしり、ですって。通常の半分くらいの長さになってしまっているって。
夜中に歯ぎしりをしないよう、マウスピースを装着した方がいいとまで言われました。
本人は、歯ぎしりの自覚は全くないのですが。
夜寝ている間のことだから、自覚がないのも当たり前か。

でもそういわれてみると、心当たりはあった。
バフアツから帰国した後、職場にもどって、本当にしんどかった。
ただの帰国後の不適応というだけでなく、
職場の運営自体がひどいことになっていて、
ストレスマネージができなくなって、カウンセリングにも通っていたぐらいで、
それで早期退職も決めたんだけど、
職場の方はますますひどいことになっているらしく、
早々といちぬーけた、をきめこんだ私は、ずるしたみたいで申し訳なく、
職員のみなさんも子どもたちも、身も心も壊さないように、
なんとかこの1年を無事にやりすごせますようにと祈るばかりです。

それとはうって変わった久米島の話。
学校への往復は、ちょっとばかり暑くてもなるべく歩くようにしています。
そんなときの私の好きな散歩道。 昼でも薄暗い。
だから、見るだけで入っては行かない。 ハブが出ると嫌だなあと思って。
暑い時間は、ハブも木の上で昼寝しているというから、
足元だけ気をつけて歩いていてもだめなのです。
DSCN0687.JPG
ヒージャ。ヤギのことです。
学校で飼っているのと違い、ここのはとても人懐っこい。
カメラを向けるとそろって寄ってきて、目線をくれました。
シャレた首輪までつけてもらっているけど、
この子たちもいつかは食べられてしまうんだろうなあ。
DSCN0773.JPGDSCN0774.JPG
黒が入っているのは、パンダヤギと呼ばれています。 だれが言い出したのやら。ぼけているね。
DSCN0775.JPG
フクギの木(防風林)にも花が咲いて実がなるんだね。
DSCN0758.JPG
久米島に来てしみじみと思うこと。
本当に心身ともにダメージの大きい、帰国後の2年間でした。
もう2度と、フルタイムの教員生活には戻らないだろうなあ。
名古屋でも沖縄でも。
いろいろな人を驚かせた決断でしたが、ほんとうに、こちらへ来てよかった。
心の骨休みをしている感じです。

この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31