宇江城の散歩道

宇江城の人に名古屋のお土産を届けがてら、散歩。
このメドゥサの髪のような植物、ドラゴンフルーツだよ。
伸び伸びを通り越して、こんなにも縦横無尽に育ってしまうんだね。
ドラゴンの名も、案外こんなところからきているのかも。
DSCN0853.JPG

道の傍らに、なにやらお手製の一画。
子どもが秘密基地を作るみたいなもんだね。どんな人が作ったんだろう。
とってもお気に入りの場所なんじゃないかな。
植物に隠れて見えないけれど、このスペースの下には山からの湧水が流れているから、
ここで過ごすのは涼しくて、とっても心地よいにちがいないよ。
DSCN0839.JPG
堂井。ドウガー。泡盛の久米仙は、この湧水から生まれるんだよ。
中国風の屋根の形を見ると、ああここは琉球なんだと思う。
DSCN0847.JPG
堂井の敷地内に、シークワーサーの木が生えていました。
実もたくさんなっています。
誰のものでもないよねと思ったので、数個もらってきました。
レモン水みたいにして使うつもり。散歩の役得。
暑くても、散歩は好き。
DSCN0849.JPG


この記事へのコメント