夏休みを締めくくらないと

夏鳥アカショウビンの鳴き声が、あまり聞こえなくなりました。
朝夕、うるさいほどだったのに。
同じく夏鳥、テッペンカケタカのホトドギスは聞こえてこないなあ。
もう行っちゃったのかなあ。
かわりに、ウグイスの声がもどってきた感じです。
ウグイスは留鳥だから。
鳥の声を聴きながら、季節の移り変わりを知るような生活を送ることになるとは、
夢にも思いませんでしたが。
そんなわけで夏も終わりに近づいたかなと思って、
夏休みのしめくくりをしないと、と思った。

今年の夏休み、なんだかあんまり遊んだ気がしない。
なぜかなーと考えてみたんだけど、
旅行に行っていないんだよね。
名古屋へ行ったのはあれは帰省だし。
名古屋の実家? と比屋定の家と、これ以外の所へ泊っていないんだよね。
あ、那覇には1泊したけれど、あれは飛行機が遅れて不可抗力だし。
これって、私の夏休みパターンとしてはあり得ないことです。
まあ退職して、毎日が夏休みみたいなものだろうと言われればそれまでですが。

隣りの渡名喜島行きは、2度挑戦して2度ともダメでした。
夏休みは宿も結構こんでいて(なにせ絶対数が少ないし)、
やっととれた日にはフェリーが出ない。
息子たちが遊びに来た時もずっと雨だったし、
今日も海遊び兼用でバーデハウスへ行こうかなと思っていたら、
86mm/hという猛烈な雨、風も唸っています。

いずれにしろ、台風に振り回される季節に遊びに行こうというのは、
なかなか難しいことだとやっと納得というか、あきらめがつきました。

おまけ。この夏休みに大好きになった食べ物。
ジューシー。沖縄風まぜご飯。
いろんな種類が売っているけれど、フーチバー(よもぎ)が好き。
生でなくても、やはりちょっと苦いような独特の香りがする。
つけあわせは、表が緑で裏が紫の葉、ハンダマ(水前寺菜)です。
ハンダマは、これまではお浸しにして食べていたけど、
栄養価がとても高いそうで、生食にも挑戦してみました。
しっかりした食感やさわやかな香りが、
ちょっとべたつくシューシーの口直しにちょうどいい。
DSCN1056.JPG

もう1つはグァバの実。ゲンコツ大のものが2個で100円。
皮もむかずにそのまま丸かじりでOK。
色は変わらないけれど、熟してくるとふわっと香るようになる。
芯も種も柔らかく、本当に全部食べられました。
そう甘いものではありませんが、
アボガドのような、ちょっととろっとした食感。
DSCN1047.JPG





この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31