本物釣りクラブ!?

名古屋のクラブ活動といえば、
各先生が自分の特技を生かしたクラブを開設し、
子どもたちは希望のクラブに参加して、
他学年の子どもとも交流をするというものですが、
4年生と5年生あわせて8人の比屋定校(6年生はゼロ)では
ちょっと違います。
活動は、8人全員でする。
手のあいている先生もこぞって参加する。
年間を通して、いろいろな活動をする、という形です。
1学期には料理クラブが開催されました。
講師は校長先生で、
メニューはピザ風ガレット(千切りにしたジャガイモを焼いたもの)とフルーツゼリーでした。

2学期最初のクラブはなんと釣りクラブです。
予定では7月だったのですが、潮が悪かったので延期になったのです。
ビニールプールでおもちゃの魚を釣るなんて、
そんなちゃちなものじゃない。
海まで出かけます。
車で約15分、真泊(まどまり)港。
DSCN1084.JPG
どの子もみんな、マイ釣竿にマイリール、マイおもりにマイえさ、
その他私にはわからないけど、マイ部品の数々。
DSCN1098.JPG
さっすが、島の子。私がそう口にしたら、
「海人(うみんちゅ)ですから」ときたもんだ。
山の上に住んでいてもちゃんと海とはつながっているんだね。

子どもたちは「見釣り」と言っていますが、
なんといっても水がきれいだから、
えさに魚たちが寄ってきたか、えさに食いついたかどうかが上から見えるんです。
これは、見ているだけでも楽しいです。

本日の釣果です。
手伝いに来てくれた保護者もびっくりの大漁です。
DSCN1097.JPG
ぶち模様の魚がミーバイ(ハタ科の魚)、
煮ても焼いても刺身でも、もちろんから揚げでも、とってもおいしい魚です。
DSCN1087.JPG
というわけで今日のランチは、バーベキューの残りの肉と、
学校畑から私がとってきたピーマンでチンジャオロースー風炒めもの。
DSCN1099.JPG
ごはんと魚汁。
残念ながら、私のお椀に入ったのは、ミーバイではなくイシガキダイだった。
でもおいしかった。
DSCN1100.JPG
汁の味付けは、塩、しょうゆ、生姜と泡盛。
泡盛のアルコール分は火を入れることで飛んでしまうけれど、
なんといっても香りがね。日本酒とは全然違う、南国の香りです。
こんなすてきなランチを食べている学校、ないよね。





この記事へのコメント