台風24号で停電

9月29日の未明から30日の午後まで、台風24号による停電でした。
29日の午後、台風の目に入った時に30分ほどつながりましたが、
台風の目を出て再び暴風圏に入ったら、またていでんに逆戻りしてしまいました。
そんなわけで29日のブログはアップはできたものの、
それをお知らせするFBの方は間に合わなかったような次第です。
島の人たちも、これだけの台風は久しぶりだと言っていました。

台風の目に入っている間と、なんとか過ぎ去った今朝、
比屋定集落の様子を見て回りました。
あちこちに折れた木々の枝が散らばっています。
雨戸が吹き飛ばされないように、打ち付けて、さらにつっかい棒があててあります。
昨夜は、さぞ寝苦しかったでしょう。
DSCN1520.JPG
島バナナの木は倒れやすいのか、
あちこちで根元から倒れているのを見かけました。
DSCN1536.JPG
サトウキビも、往復両方からの風にまきこまれて
方向もバラバラに乱れて倒れてしまっています。
これをどうやって立て直すのやら。
普段はサトウキビを作っている三線の先生は、
サトウキビは少々のことなら自然に立ち直るからと言っていましたが、
今回の場合はさすがにそうもいかないらしく、
今日の三線のおけいこはお休みになってしまいました。
DSCN1518.JPG

止めてあった車は、こんなふうに。
風で飛ばされてきた葉がはりついています。
うちのベランダの窓も似たようなものです。
ベランダに置いてある洗濯機の中にも葉が入り込んでいました。
DSCN1537.JPG
いいこともありましたよ。
折れた庭木を片づけている人のお手伝いを、ほんのちょっとしたら、
とても喜んでくれて「遊びにいらっしゃい」ですって。
うちへもどって、いつどうやって行こうかな、と考えていたら、
なんとむこうからきてくれました。
くずもちを作ったから、おすそわけにって。
くずもちといっても、内地の葛粉はこちらでは手に入らないので、
タピオカやサツマイモのデンプンで作るのだそうです。
白砂糖ではなく、黒糖のようです。
ハトムギきな粉を添えて。
優しい味でおいしかった。
この地での暮らしは、穏やかだけれど変化は足りない。
だからちょっとした変化は歓迎されるのでしょう。
DSCN1523.JPG

この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31