畑の秋

あいついだ台風24・25号が去った後、
待ってましたとばかりに
人々が畑の準備を始めました。
これ、耕運機ですか? と聞いたら、
耕運機は、人が歩きながら押す小さいの、
これは人が乗って運転するトラクターというの、と教えられました。
耕運機とトラクターとでは、格が全く違いますね。失礼しました。
これがトラクターです。
DSCN1602.JPG
農業機械はふんだんにあるという感じです。
大型機械をしまっておく立派な機具庫があちこちに見られます。
きれいに耕され、黒々とした土が広がる風景は、清々しささえ感じられます。
植えるのはじゃがいも、玉ねぎ、
葉物ではチンゲンサイ、小松菜、その他では島らっきょうなどなど。
実りの秋というけれど、同時に次の実りが始まる時でもあるんですね。
DSCN1610.JPG
自家用の野菜は庭に植えます。
ニンジンかな。鳥に芽を食べられないように、ちゃんと網がかぶせてあります。
DSCN1621.JPG
この日、登校途中に島バナナをもらいました。
バナナの木は背が高くて、台風で簡単に折れてしまうけれど、
実は折れたあとも熟して黄色くなるし、木の方も新しい芽が地面から出てくるので問題ないそうです。
DSCN1603.JPG
帰り道でもいろいろもらいました。
台風で落ちたシークワーサーをたくさん。
搾ってジュースにしました。酸っぱいけど。
シブイ(冬瓜)とパパイヤも。
シブイは知っているかと聞かれたので、ときどき買ってくるよと言ったら、
買うもんじゃないよ、持っていきなさいって。

さてこれから、どんな野菜が食べられるのか楽しみです。



この記事へのコメント