いろいろ衣替え

もうすぐ12月になるんですね。
ぼつぼつ引き出しから、長袖を取り出しています。
けれど、基本は半袖で過ごしています。
さすがに中学生の制服も、冬服になりました。
(といっても、ブレザーの下は半袖Tシャツです。25℃を超えることもざらにあるから。)
久米島では、今年の11月の夏日(25℃以上)は20日を越えています。
平年だと13.9日だそうです。

最近知ったのですが、
乾燥注意報が出る基準値というのは地域によって違うんだそうです。
例えば東海地方では、湿度が25~30%以下ですが、沖縄では50%以下です。
ずっと70%、80%があたりまえだったから、
50%でも乾燥というよりはむしろ爽やかです。
これは真冬でも肌がカサカサして荒れるということはないかもしれない。

食品売り場の衣替えは、衣服よりも早かったですね。
店頭に、鍋のつゆがいろいろと並んでいます。
もともとだしや調味料の類は種類の多いところですが、
名古屋の大型スーパーでも見たことがないほどの品揃えでびっくり。
畑では、鍋に入れたい野菜がすくすく成長中だし。
うどんでなく、沖縄そばを入れた鍋もいいかもしれない。
DSCN2064.JPG



パイナップルも、まだ採れるらしいよ。
DSCN2045.JPG
これなら、ミニトマトの苗もどうかな。プランターでも育つかしら。
種は生育温度が20度以上とあったので、
これからの季節はさすがに難しいかなと思うのですが、苗なら何とかなるかも。
野にはススキ、ハイビスカス、ヒルガオ、ツワブキ、センダン草・・・
春夏秋冬、すべての季節の花が咲き誇っています。
蚊も復活してきたので、虫よけスプレーも復活です。

おまけ。スーパーにはこんなものが売っていました。
豚の顔皮、耳もついています。
大きさの割には安いですね。
鍋の材料になるのかどうかは知らないけれど。
DSCN2067.JPG


この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31