沖縄食材の日

沖縄食材の日、というのが月に1回くらいあります。
朝から子どもたちが「今日はちんすこうだよ」と騒いでいました。
何のことかと思ったら、今日がその日でした。
今月の沖縄食材メニューは、これです。
DSCN1830.JPG


上段左から、デザートのちんすこう、ミミガーのぴりからあえ、牛乳。
下段左から、ジューシー、いなむどぅち。
ジューシー(沖縄風炊き込みご飯)については、
説明も何もいらないくらい、このブログにもしょっちゅう出てきています。
子どもたちも大好きで、一口も残りませんでした。
いなむどぅちというのは、具だくさんの豚汁のようなものかな。
写真ではあまりそのようには見えませんが、
脂っぽくもなく、内地の豚汁よりも優しい味でおいしいと思います。
豚肉とこんにゃくとかまぼこと白みそは必須みたいです。

ミミガーは、豚が大好きな沖縄料理の中でも代表的なメニューと言えるかな。
ゆでた豚の耳をうすく切って食べます。
味よりは食感を楽しむものじゃないかな。
ちょっとこりこりして、きくらげを固くしたような、シュリンクベーコンのような。
もやしとキュウリのぴりからあえですが、ちっともからくない。
給食ですから、お子様味なんだよね。

この日のメニューに使われた食品の一覧です。
全1品目。すごくたくさんでしょ?
この日だけでなく、いつもこんな感じです。
ごはんも、ただの白米ということはまずありません。
麦かキビが入っています。食べにくいということはありません。
牛乳パックから直接飲むというのにも、初めはびっくりしたけど、慣れました。
DSCN1832.JPG

もうすぐ避難訓練が行われます。
道路事情などで、給食センターから給食も届かないという設定で、
体育館で非常食を食べるのだそうです。
どんな非常食になるのでしょう。
それに、なぜ体育館で、なのでしょうね。
百聞は一見にしかずだと思うので、当日を興味津々で待っています。

おまけ。これは食べられません。
DSCN1608.JPG

この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2020年02月
                  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29