海人(うみんちゅ)食堂オープン!

新聞を読んでいて、こんな折込チラシを見つけました。
行くしか、ない。
DSCN1979.JPG


早速、久米島漁業協同組合のフェイスブックをチェックしたら、
これがもう、腹が立つほどステキなんです。
ある日の週替わり定食800円、なんてすてきな魚汁!
先週はなんとトムヤンクン。
連日すぐに売れちゃうなら、開店前に並ばなくちゃ。
まあ、山里ゆんたくの天ぷらコロッケと同じか…
おまけに、クルマエビ焼き、5尾で700円!
1500円握って、すぐにでも駆けつけたい。
メニューの品、全部を食べ尽くしたい。

なぜ腹が立つほどかというと、営業時間がねえ。
土日祝祭日は休み、食事のオーダーも11:30~14:00、
ほんともうける気あるの? っていう設定だよね。
久米島ではまあこんなもんです。

でも、天は私を見放さなかった!
あかたけ発表会の代休で、月曜日が休みなんだよねえ。
これをのがすと、冬休みは島にいないし、次は春休みまでチャンスがない。
なにがなんでもと思って、11時には家を出て、10分後に到着。
今日の定食は、グルクンのホイル焼き、もずく酢、ソデイカの刺身、アーサ汁。
DSCN2006.JPG
あ、グルクンが隠れてしまった、撮り直し。
グルクンは和名タカサゴ、赤い筋の入ったスマートな魚です。
小さいのから大きいのまで、大きさはいろいろです。
海の中で群れて泳いでいるところを見てみたいものです。
DSCN2007.JPG
生産量日本一の地で食べる、久米島の車エビ。
自分で好きなだけ塩を振り、好きなように炙ります。
ちりちりと動いていた足が止まって、全体が赤くなったらもう大丈夫。
DSCN2010.JPG
同僚と2人で行ったので、イカのマース(塩)干しも追加。
DSCN2011.JPG
食べている間にも、観光客が次々と到着し、いっぱいあった天ぷらもどんどん消えていきます。
売り切れてしまったもずく天以外の天ぷら(エビ、イカ、魚)を、
かろうじて1つずつ買うことができました。
平日休みの恩恵を十分に味わうことができた、幸せな1日でした。



この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31