どっこも行くとこないもん または海人食堂続編

うちの学校では、保護者参加の行事がいつも日曜日に行われるので、
月曜日は振り替え休日にはなるものの、
連休ではなく飛び休になります。
どうして行事を土曜日にしないのかなあ、
土曜日だと保護者が参加しにくいのかなあ、なんて不思議に思っていたのですが、
保護者の都合ではなく行政の都合らしい。
振り替え休日は、日~土のその週のうちに取らないといけないので、
土曜日に行事をすると、行事前に取らないといけなくなるんだって。
ただでさえ忙しくなる行事前に、休みたい人はいないでしょ。
確か名古屋では、振り替え休は1か月以内に取ればいいんじゃなかったかなあ。
他にも、だーれもやってこない夏のお盆時期にも閉校させないなど、
変なしばりがあって、先生たちも気の毒です。

そういうわけで
火・水・木の3日(月はあかたけ発表会の代休)お仕事をした後の3連休。
ちょっといつもの週末とは違うお休みにしたいな、どこかへ行ってみたいなと思っても、
混んでいるところも嫌だし、だから別に那覇へ行きたいとは思わないし、
いちばん行きたいのは隣りの渡名喜島なのですが、
宿泊施設が少ないので、海水浴シーズンでもないのにすでに満員。
おまけにフェリーも2艘のうち1艘がドッグ入りしているし、波も高いし、
どうしたもんかなあ。

天気が良ければ、
まだ通ったことのない道を通って、まだ行ったことのないところへドライブ、
ぐうたらでちっともしていないハイキング、そんなところかなあ。
それとも、「遊びにいらっしゃい」と言われてそれっきりになっているおうちへ行くか。
でもね、遊びに行って何をするかというと、結局おしゃべりなんだよね。
おしゃべりのためのおしゃべりって、あんまり得意じゃない、というか、むしろ苦手。
ほんと、どうしたもんかなあ。

人に聞いた話だけど、私たちが帰った後、トラブルがあったそうです。
小グループの観光客から、15分で出せると言われたのに、
45分待っても注文の品が来ないので、
次の予定もあるし、もういらないからお金を返してというクレームが。
もっともな話ですよね。
食堂の方も、人手がないわけではないんだけど、
開店してまだ1か月足らず、
素人さんの集まりみたいなものだし、
ゆったりまったりというのが、しまんちゅのいいところなんだし。
居酒屋は昼も夜も大忙しでも、うまく回っているのだから、
おかみさんか誰かにアドバイスしてもらったらいいんじゃないかな。

なんにしても、
お客さんにもお店の人にも、どちらにとっても気の毒で残念な出来事でした。
せっかく始まった新しい商売、
海鮮メニューが少ないとか、いろいろ課題はあるだろうけれど、
軌道に乗ればなんとでもできるだろうし、
がんばって続けてほしいな。
あ、でも、このがんばって、というのも、しまんちゅにはあまりそぐわない言葉で・・・

おまけ。食堂の売店でもらったもずくのリーフレット。
久米島の天然もずくは、びっくりするほど太いんです。
酒の肴だけでなく、洋風、中華風、韓国風・・・こんなにいろんな料理に使えるんですね。
できそうなものに挑戦してみたいと思います。
DSCN2019.JPG
もう1つ、おまけ。
赤ちゃんが生まれたのでそのお祝いを用意しました。
くまをくずすと、5枚のタオルになります。
タオルだから実用的で、でもかわいいので、
選ぶ私も楽しいし、箱を開けたときの新ママもきっと喜んでくれると思います。
その人は育児休暇に入るから、もう一緒にお仕事をすることはないけれど、
私のことを敬意を持って受け入れてくれたし、頼りにもしてくれて、
私が授業のお手伝いに行くととても喜んでくれて、
私もとてもうれしかったから、その感謝の気持ちも込めて。
DSCN2023.JPG

この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31