日本一の久米島車エビフェスタ

海人食堂の周り一帯が会場でした。
DSCN2057.JPG

まずは、昼ご飯を入手します。
エビカレーと車エビの素揚げとカキフライ。計800円。
いちばんおいしかったのはカキフライです。
ふっくらほかほかで感激しました。
このカキ、100%陸上産なんですよ。
久米島の太陽が育てたプランクトンと、清浄な海洋深層水に育てられたカキです。
DSCN2047.JPG



エビのつかみ取り。
午前の部では、なんと29尾も掴み取った子どもがいたそうです。
DSCN2056.JPG
うちの学校の子は、1尾もつかめなかったと言って半べそを書いていましたが、
この子は、この春那覇から転校してきた子で、いわば都会っ子。
無理もないかな。

冷凍車エビの安売りには、長蛇の列。
1時からの販売開始に、みんな何時から並んだんでしょうね。
クロネコヤマトがブースを設けていました。
配達日は12月中旬まで指定できるということで、
買ったほとんどの人がお歳暮用に送ったようです。
別のブースでは活きエビの宅急便も受け付けていて、こちらも人気でした。
DSCN2054.JPG

島あっちい」のツアーも来ていました。
昨日から来て、クルマエビのつかみ取りにも参加したんですって。
でもなあ、このツアーが移住への関心を引き出せるかどうかは、
ちょっと、というか、かなり疑問。
なんでもいいから観光客を呼ぶというのでは、
最大7割補助というのは無駄遣いかな。

この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31