名古屋で正月休み中

名古屋では、水仕事がつらいですね。
久米島では、畑からとってきた野菜を洗ったり、食器を洗ったり、
室内どころか外で水を使っていても、ちっとも気になりませんでした。
冷たいなんて思ったこともないから、お湯を使おうとも思わなかった。
気温が10℃違うというのは、こういうことなんですね。

名古屋でやっていたこと、いろいろ。
① みそ煮込み。
 帰ったその日に食べました。
② 映画「ボヘミアン・ラプソディ」
 意外にも、息子に誘われました。もちろん誘われなくても行くつもりだったけど。
 フレディって、ほんと、すごいわ。
③ スーパー銭湯
 海洋深層水で浮遊するのもいいけど、やっぱり裸で入るお風呂は、いい。
④ 庭いじり
 オリーブの木が1本倒れかかっていました。台風のせいだと思います。
 浮きあがって地面に出てしまっている根もありましたが、
 幸い枯れてはいなかったので、急いで補強しておきました。
 ローズマリーがメドゥサの髪の毛のようにのた打ち回っているのにびっくり。
 刈って刈って、刈りまくりました。
⑤ ピアノ
 石垣で遊んでいたり、なんやかやで10日も弾いていないと、悲しくなるほどひどい。
 こうなると、三線の方も心配です。 

なんの予定もなかった名古屋帰省ですが、それなりに充実していました。
そしてそろそろおしまいです。
久米島でお世話になっている人たちへのお土産は、味噌煮込みうどんです。
1月2月の久米島は風が強くて寒いと脅されて? 冬の服がいっぱい、
新刊本を数冊もらったりで(読み終わったら、島の図書室へ寄贈すればいいんだって)、
帰りの荷物、結構な量になってしまいました。

おまけ。石垣空港に飾ってあった旗頭(はたがしら)。
DSCN2447.JPG
吹き抜けの2階の天井にも届く勢いです。
DSCN2449.JPG
幟(のぼり)には、「万国津梁」(世界の架け橋)「弥勒世」(平和で豊な世の中)、
「南海勝地」(南海の景勝の地)と、おめでたい言葉が書かれています。
DSCN2448.JPG
比屋定校の体育館に飾ってあるのを見たときも驚いたけれど、
これに比べればあれは確かに子ども用、こちらが本物の大人用。
八重山は、祭り・芸能の島なんですね。

この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31