名古屋めし料理教室開催、なるか?

PTAで家庭教育学級というのがあって、
今年度の予算がまだ残っているので、
何か親子でできる手作り講座のようなものを開きたいんですって。
保護者からは料理教室がいいという希望があり、
サーターアンダギーなどいろいろな候補はあるものの、
どれも帯に短し襷に長しで、担当の先生が困って、
なにか名古屋の食べ物をつくる会を開いて講師をしてもらえないかって。
この家庭教育学級、夏休みにはビーズで小物を作ったそうですが、
親の方はともかく、どちらかというと不器用な子どもたちは、時間がかかって困ったらしい。
せいぜい2時間程度で完了するものを、ということでした。

はじめは、天むす(えび天は買ってくる)を考えていたのですが、
味噌煮込みうどんもいいかな、と思っています。
天ぷらパーティーでお世話になった家へお土産で持って行ったのですが、
すごく印象的だったようで、
そのうちの子が、なんといってもみそがよかったね、とわざわざ報告に来てくれたほどです。

こちらではめんといえば沖縄そばで、うどんはあまり食べません。
食べたとしても醤油味かカレーうどんで、味噌は使いません。
こちらにも長野県の赤みそは売っていますが、
なんというか、さらっとした赤みそで、
濃厚でとろりとした八丁味噌には程遠く、私には物足りません。
土鍋はないので、
ぐつぐつと煮立っている麺を、鍋から直接食べるという本来の食べ方は無理だけど、
報告してくれた子どもは、普通の鍋で煮て、お椀に取り分けて食べたと言うので、
土鍋にはこだわらず、一度やってみようかな、と思います。

うどんには、学校の畑でとれる野菜をたくさん使えばいいと思います。
写真は学校畑で収穫した野菜たちです。
左からホウレンソウ、春菊、大根菜です。
採れたての野菜を惜しみなく使って、豚肉も入れて、1人鍋にしました。
次の日の朝は、スープの残りに春菊を足して雑煮に。
おいしかったー。またとってこよう。
菜の花とちりめんじゃこのおひたしもいいと思います。
みんな、菜に花を食べたことがないようなので。
DSCN2513.JPG
おいしいおまけ(見るだけだけど)。
シルイユの刺身。
この日は、マグロシイラはもちろんのこと、イラブチャーなど、いろいろな刺身が売られていました。
その中でも、まだ食べたことのないタマンとシルイユで迷ったんだけど、
タイの仲間だっていうし、フランス語みたいな名前にひかれてこちらにしました。
調べたら、タマンは高級魚、シルイユはやや高級、だって。
次はタマンにします。
だってこの店(これまで何度も登場した「主婦の店」です)、
刺身は魚の種類にかかわらず、全部100gあたり250円だもの。
DSCN2633.JPG





この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2020年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31