図書館でキャンプをしよう

社会の授業で使える資料がないかなと思って、図書室へ行ったら、びっくり。
なんと、テントがはってありました。
ソーラークッカーまで置いてある。
どっかのキャンプ場へまぎれこんだかと思ったよ。
でも普通のキャンプ場と違うのは使用上のルール。
「テント内は遊び場ではありません。読書を楽しむ人だけが入れます。」
やっぱりここは図書室だったんだね。
テント内には、ちゃんと本も用意してあります。
これでは、子どもどころか大人だって、誰だって入りたくなる、
ちがった、入って本を読みたくなりますよね。
キャンプは司書さんの趣味なので、全部私物だと思います。
おかげで私たちも時々、学校バーベキューを楽しめるというわけです。
DSCN2517.JPG




おまけその1。
きれいな花が咲いているな、と思って寄って行ったら・・・花豆でした。
豆はお店で買って食べてみたことがあります。
独特の苦みがいい・・・とは言えない。
好みの問題かな。料理の仕方かな。
DSCN2232.JPG
おまけその2。
うちの近くで。
何の花が咲いているのかなあ、星みたいだなあと思って寄っていったら、
たくさんの花ならぬ実がなっているのでした。
DSCN2465.JPG

私のアウトドアは散歩。
花の世話とピアノにかまけて、ここのところはサボり気味。
寒いし。
でもせっかく活動量計もつけるようにしたし、歩きに行かなくっちゃ。

この記事へのコメント