kindleファイアがやってきた

今回の帰省では、いつものノートパソコンは持ってきませんでした。
どこかへ寄って遊んでいたわけでもないから、
うちにあるデスクトップを使えばいいので。l
それであらためて思ったんだけど、身軽っていいです。
古いノートパソコンだから、けっこう大きくて重い。

で、春休みに遊びに行く時用に、軽いのを欲しいなと思って、息子たちに聞いたら、
何がしたいのって聞き返されました。
まあ、フェイスブックとブログのアップと、メールのチェックと、
あとはどこで何をするのかという、ちょっとした調べものくらいかな、と答えたら、
そんなの全部スマホでできる、だからガラホなんてやめとけって言ったでしょと
さんざん言われたものの、まあ見に行こうと連れられてビッグカメラへ。
おすすめはサーフェスか富士通の最軽量ノートパソコン。
サーフェスはおしゃれ、特にキーボードがおしゃれで、つまり、実用的ではない。
すくなくとも私の視力にとっては。

富士通のノートパソコンは本当に素敵でした。
でもすでに2台も持っている私は購入に踏み切れず、
タブレット売り場へ。
そこではたと気が付きました。
あれ、キンドルファィアもタブレットじゃないか。
kindleはそろそろ買い替え時期だと思っていたんだし。
そんなわけで、あっという間にKindle fire が自宅にやって来ました。
IMG_20190212_170943-0f878.jpg
セッティングは息子がやってくれました。
私好みのかな入力の設定が大変だったみたい。
デフォルトでもGoogle日本語入力でも、
私が慣れ親しんでいるqwerキーボードでのかな入力は設定がない。
今時かな入力なんて、絶滅期自主扱いということなのでしょう。
楽して希望通りのキンドルが出来上がり、
練習がてら、この項はキンドルを使って書いています。

5インチのフロッピーディスクとダイヤルアップ接続の頃から始め、
なんとかしなくっちゃといろいろやってきたんだけど、
自分でやってみもせずに人にやってもらって、
息子がやってくれるのはうれしいけど、
こうやって年をとっていくんだな、と、ため息。

この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31