名古屋めし料理教室、無事終了 

名古屋めし料理教室、いよいよ当日です。
土曜日の昼、学校の家庭科室で開催。
参加者は、18名。
集まったみなさん。保護者と子どもたちです。
DSCN2809.JPG
菜の花とちりめんじゃこのあえ物は、
菜の花の花芽がまだ出ていないので、ホウレンソウで代用です。
ホウレンソウと大根は、学校畑からとってきたものです。
料理というほどのこともない、
適当にやれば、多少失敗しても食べられるものはできるメニューです。
これが用意した材料です。
DSCN2808.JPGえび天は、主婦の店で揚げてもらいました。
うつわからはみ出そうな大きさ、1つ120円です。
DSCN2807.JPG
とんかつ、エビフライ、田楽、もつ煮込み…名古屋名物といえば味噌だれですよね。
まずは赤みそ、八丁味噌の話をしました。
家康の町で生まれたこと、足軽の携帯用食糧ににもなったこと等々。
それから守口漬。
守口大根は長いものでは2m近くにもなるという話をしました。
そして、あとはもうどんどんつくるだけ。
全員の食事ができるのを待つ間に、先にできたうどんは汁を吸いこんで、
名古屋の給食で出る味噌煮込みきしめんみたいになってしまいましたが、
汁にとろみのついた、具だくさんのみそ煮込みが完成しました。
DSCN2811.JPG
うちでささっとつくれば、ファストフード並みの食事なのに、
準備から後片付けまで、結局2時間半かかりました。
講師料がいただけるそうです。
1000円か2000円か、だそうですが、
ま、とにかく楽しかったから、いいです。


この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31