宇江城集会所で県民投票

投票日の2週間ほど前から、
毎日のように防災無線で「不在者投票のお知らせ」が流れています。
バーデハウスには、「辺野古県民投票の会」が作った立派なガイドブックが置かれていました。
久米島では、住民投票に反対なんて言う話もなかったし。
でもきっと、投票日当日はともかく、
他の都道府県ではさほどの話題にもなっていないのではないでしょうか。
私も愛知県知事選の結果は、テレビのテロップで知りましたが、
知事選があることすら知りませんでしたから。
DSCN2859.JPG
行ってきました。
5か月前の県知事選の時には、投票日を待ちきれず不在者投票をしたのですが、
今回は地元の投票所、宇江城集会場(公民館)へ行ってきました。
ちょっとしゃれた感じの建物です。
10年ほど前にできたそうです。
舞台つきの大ホールのほか、台所や和室もあります。
放課後にはこの庭で、子どもたちが集まって遊んでいます。

久米島にはあちこちに集会場がありますが、
アメリカ世の時に米軍の高等弁務官事務所によって建てられました。
飾ってあった写真(右)がその時の建物でしょう。
そして左側は戦争前の、学校にも幼稚園にもなったという建物です。
瓦屋根の立派な建物だったのですね。
DSCN2860.JPG
あいにくの小雨で、午前11時の投票率は7パーセント、不在者投票は20パーセント。
宇江城の投票所も静かすぎてさびしい感じでした。
何にしても、辺野古の海の埋め立てに賛成か反対かの2択から、
どちらでもないを加えた3択にして、
ようやくこぎつけた全市町村参加の住民投票です。
示された民意が生かされますように。

この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31