風邪ひいちゃって

金曜日に早退して、一晩寝ても治らないのであきらめて病院へ。

隅っこに隔離されました。
20190302182907457.jpg
インフルエンザ検査の結果は陰性。

診察室へも入れてもらえず、先生が隔離場所へやってきて、

「インフルエンザは流行の山も越えたし、症状も軽減しているようですから、

 薬を飲んで様子を見ましょう。」と話して、終了。

薬の処方箋をもらって帰りました。

これなら、えらい目をして病院へ行かずとも、うちで寝ていた方がよかったかも。

いっそインフルエンザで、5日間、火曜日まで休めたらよかったのに、

と思うのは、現役ではない支援員の気楽さでしょう。

とはいっても、日曜は三線のおけいこだし、

月曜の「三線の日」には出たいし、で、結局がんばっちゃうんだろうな。
土曜の午後の病院、とてもすいていました。

内科の先生が1人、与那国島へ診察に出かけているからかもしれません。

与那国島というのは、もう台湾がすぐ目の前という、日本最西端の島です。
20190302183043325.jpg

太陽薬局、病院のすぐ近くにあります。

今度病院に来る時には、ここに近い側に駐車しよっと。

この太陽薬局ね、いつもいつも薬剤師さんを募集中です。

久米島に面接に来る場合は、交通費全額支給です。

公立病院や役場や学校は人員をまわす仕組みができているけれど、

多分そういう仕組みのない民間企業は大変ですね。
20190302182936687.jpg

病院の敷地内にはヘリポートもあります。

心停止や意識を失った場合には、すぐにヘリコプターがやってきて、患者さんは那覇の病院へ運ばれます。

学校の子どものおばあさんが運ばれたことがあったんだけど、
その時はラッキーなことに病院で倒れたから早く措置ができてよかったんだけど、

家族はみんな後を追って那覇へ駆けつけるし、

すると子どもの世話をする人もいなくなるので、

子どももついていって、学校はお休みです。

ヘリコプターの音がすると、また誰かが倒れたのかなと心配になります。


この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31