2000円札が出回る町

まったく脈絡のないことばかりですが、思いつくままに。

その1 町の分譲住宅地。
新聞の折り込みチラシに入っていました。
数年前から売れ残っているので、値下げしたらしいです。
島の一周道路に面していて、ちょっと高台になっているから見晴らしもいいし、
高波の時なんかもすぐに避難できるから安心。
島で2軒しかないコンビニもあるし、便利なところです。
こじゃれた住宅が並んでいるから、以前から、変なの、島じゃないみたい、と思っていましたが、
分譲住宅地とは知らなかった。
DSCN2926.JPG


気になるお値段ですが、全て1平方メートルあたり17,000円。
坪(畳2枚分)でいうと、1坪51,000円。
1区画はだいたい400万円から500万円だったと思います。
うーん、これが離島の現実というものですか。
山の中の荒れ地じゃないよ、きれいに整地されているのにね。
受付先着順だそうです。
どうですか?

その2 2000円札。
ひょんなことから私の所に回ってきましたが、いまだに流通しているとは知らなかった。
そういえば、銀行に「2000円札をご希望の方はお申し出ください」なんて張り紙があった。
なんといっても沖縄海洋博記念として発行、絵柄も首里城の守礼之邦です。
名古屋にいる時には見かけたこともなかったし、
2000円札をお店で出したりしたら出したりしたら嫌がられるかもね。
1000円札より少し大きい程度で、紛らわしいから。
DSCN2927.JPG
その3。
久米島病院の売店で。
ちょうどお昼時、パンやお弁当がたくさん並んでいました。
地元のお弁当屋さんのものですが、タコライスやにんじんしりしりなど、ご当地ものもあります。
カロリーや糖分・塩分に配慮したものもあります。
飲食店で作って売っている500円弁当に比べると全体に小ぶりで、これで足りるのかなあ。
ドクター〇〇取り置き分、なんて付箋がはってあるのを見ると、少々気の毒になってしまいます。
病院は分譲住宅地よりもさらに高台(そういえば住宅地の中に医師用の住宅もあります)、
近所には、食べに行くような店は全くないから。
DSCN2928.JPG



この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2020年05月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31