田植えが終わりました

田植え。学校田んぼは10坪くらい。
今年は暖かかったのでが早く育ち、昨年よりも1か月早い田植えです。
田植えをする学校は、久米島でも2校だけです。

masa56さんに呼ばれたよ。何やってるの?手貸して頂戴って。
まあ声をかけてもらえるのはいいことです。
稲の苗の根についている土を落として、植えやすいようにするのがお仕事。
といっても私ではさほど役に立たないことがすぐに分かりましたが。
もう久米島では米はずっと作っていないんでしょ、作り方、忘れない?と聞いたら、
学校へ入る前から手伝っていたんだから忘れないよ、だって。
失礼しました。

子どもたちが動きやすいように、水は少ししか張っていないのですが、
それでも足を泥にとられて動けなくなる子が続出です。
そんなときは、すずめや台風の風よけネットをかけるための骨組みにつかまって脱出します。
DSCN3021.JPG

初めて田植えに挑戦する子(1年生と転入生)には、masa56さんがつききりで教えます。
DSCN3029.JPG
小1時間もすると子どもたちは飽きちゃうからね、仕上げは先生たち。ご苦労様です。
DSCN3030.JPG


最後は、山からの湧水で足を洗います。
夏のような1日、湧水だって、全然冷たくありません。
DSCN3032.JPG

この調子だと、7月上旬には稲刈りかな。
そして12月にはもちつき大会・・・
季節は巡り、私の久米島での2年目が見えてきました。

この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2020年05月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31