新しい日々の始まり

新学年の新学期が始まって1週間、
学校のスタッフも10人から11人に増えて(複式学級対策)、
11人中4人が新任さんで、若い人が多く、
なんとなく元気で華やかな雰囲気になりました。

新・校長先生の趣味はガーデニング。
赴任して2週間、すでに花と野菜の芽がたくさん。
この調子だと、学校中が花と野菜に包まれること、請け合いです。
やたらと広い比屋定校、これほどガーデニング魂に火がをつけるものはないでしょう。
私も邪魔にならないように、いろいろ教えてもらいながら、
細々と続けていくつもりです。
でもなあ、やっと咲き始めたカーネーション、
種を蒔いてから6か月かかったんだよ・・・

いなくなってしまったままだったヒージャも、
いつのまにか替りがやってきて、再び「ヤギもいる学校」になりました。
近々、子ヤギが生まれます。
去年と同じですね。
去年5月からこの島にやってきた私にとっては、
島の4月はまだ未知の世界。
まだまだ何かが起きるんじゃないかな、と楽しみです。

おまけ。
教員宿舎の駐車場がきれいになりました。
いつもの草刈りだけでなく、雨が降るたびに大きな水たまりになる穴ぼこも埋められました。
Masa56さんとMさんが、トラクターで乗り込んできて、あっという間でした。
この2人が組んだら、どんな業者も真っ青です。
DSCN3052.JPG
草だらけだった花壇も、校長先生の手にかかれば、ほらこの通り。
立派な家庭菜園に変身です。
ゴーヤのグリーンカーテンにするんだって。
DSCN3051.JPG
学区の教員宿舎は、2棟計9室が満員になりました。
今度の週末は、教員宿舎懇親バーベキュー会です。
もちろん、直送の八重山牛です。

おまけのおまけ。
シュノーケルの予定がダメになったので、残念会ランチに行ってきました。
久米アイランドリゾートホテルの庭で、春野菜とエビのパスタランチ。
デザートにティラミスとコーヒーを追加。
DSCN3050.JPG
すてきに贅沢なリゾート時間でした。
思い返せば、去年1年でこんな時間は数えるほどしかなかった。
今年は、もっと頻繁に行こう。

この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31