クィーンズホテル イン キャンディ

アジアの町をうろついているときは、コロニアルスタイルのホテルに泊まることにしています。
名前にオリエンタルとかクィーンとかグランドとかがつけば、
まずまちがいなくコロニアルホテルです。
なにせ建物も設備も古いので、ほとんどの場合、私でも泊まれる料金なのがうれしいです。
昔の一等地ですから場所もいいし。
キャンディでは、それがクィーンズホテルです。
IMG_20190327_141852.jpg
キャンディは、回りを山にか困れた盆地で、
敵に追われて以前の都を捨ててここに逃れてきました。
最初にやってきたポルトガルを追い出すためにオランダと手を組み、
今度はオランダを追い出すために大英帝国と結び、
そして最後はイギリスに乗っ取られてしまうという、歴史の教科書そのものがここにあります。
盆地のの真ん中に湖を造り、王宮や守護寺院などの主要な建物はすべて湖の周辺にあります。
設備の整ったちょっとしたホテルは、景色のいい山の中腹にありますが、
町歩きの好きな私には向きません。
IMG_20190327_141340.jpg

ロビーです。すごいでしょ。
ガイドブックにも、お茶だけにでも行く価値があると紹介されています。IMG_20190327_125614.jpg
こそっとのぞいたスィートルーム。
床材は重厚なチーク(黒檀)です。
家具は全部アンティーク。
IMG_20190328_090123.jpg
創建当時のままのエレベーター。
2枚扉でもちろん手動、現役です。
鳥籠のようです。
IMG_20190328_060737.jpg





この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2020年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31