5月のお知らせ、山ほど届く

月初めになると、いろいろな広報誌がどさっと届けられます。
部落の区長さんが配ってくれます。
地方色があふれていておもしろいので、
わりと丁寧に読んでいます。
例えばこんなちらしです。
・さとうきび栽培管理講習会の開催について(ご案内)
・農業用廃プラスチックの搬入について
  温室のビニールや肥料の袋などを回収し、本島の処理施設へ搬入するのだそうです。
  そんなシステムがあるとは、この1年、まったく知らなかった。
・緑肥種子の購入補助について
  ひまわりも、緑肥なのだそうです。
  ただし、成長しすぎると茎が固くなるので、早めに土にすきこむんですって。
・土壌分析のおすすめ
他にもJAおきなわ通信、社会福祉協議会通信、婦人会通信、町広報誌などなど。

久米高通信では、今年13名の離島留学生が入学して、
その中には愛知県からやってきた女の子がいるとわかりました。
なんかの形で応援してあげたいな。
おいしい夕食をご馳走してあげるとか、バーデハウスへ連れて行ってあげるとかはどうかしら。

学区内の町営住宅に空きがでたので、入居者募集中という情報もありました。
実態調査および公開抽選で入居順位を決めるとのことなので、
小学生のいる家族がやってくるといいですね。

おまけ。
3年生の子どもたちと学区を歩いていてわかったのですが、
ヒージャ(ヤギ)を飼っているうちが結構あります。
こういうことは、私よりも子どもたちの方がよく知っています。
そしてどこのうちでも子ヤギが生まれています。
このおうちでは3匹でした。
そういう季節なんですね。
赤ちゃんがお乳を飲もうとすると、お母さんが追い払うしぐさをするのです。
まだ生後1週間くらいだと思うんだけど、もう乳離れを促しているのかしら。
そう思ってみていたら、草をかじろうとしている赤ちゃんもいました。
DSCN3161.JPG
そういえば、島には野生の動物はいないみたいです。
なぜなんだろう。
その昔に食べ尽くしてしまったのかな。

おまけのおまけ。
新聞には、こんなお知らせも入ります。
DSCN3169.JPG


この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31