つれづれなるままに

つれづれなるままに 日暮らし、机じゃなくてPCにむかっていると、
よしなしごとが心にわき出でて、なんだか悩んでみたくもなります。
そんなわけで、これからの自分のゆくすゑについて、
荒れた海を見ながら悩んでみようかと思って、
夕方の比屋定バンタへ行ってみました。
あ、ゑを旧仮名遣いにつたのは、その方が感じが出るかなと思って。
三線の楽譜は旧仮名なんですよ。
しかも旧仮名遣いだと発音まで変わってくるものだから、
仮名遣いをすごく意識するようになったんです。

ああ、話がすぐにずれてしまうけど、
なぜ、何について悩んでいたかは、あまりにもばかばかしくてとても書けません。
いかにばかばかしいかというと、
その証拠に、開いていた売店に反射的に入ってしまったほどです。
なんかいいもの売っていないかなと思って。
ここの売店、100円そばとかお惣菜とか、いろいろ売っているから。
まだ食べたことのないブルーシールのアイスクリームを見つけて買いました。
ブルーシールというのは、アメリカ生まれ沖縄育ちのアイスクリームメーカーです。
悩みに来たはずなのに、なぜアイスクリームか? と自分でも思ったけど。
まあそんな程度の悩みなんです。
私が食べたのはこれです。ちょっと甘かった。
DSCN3280.JPG
とにかくアイスを持って、展望台の2階へ上がりました。
海の景色は鉛色、予想通りその時の私の気分にぴったりではあるものの、
いかんせん、風が強くて寒い。写真を撮るどころじゃない。
おまけにアイスクリームのチョココーティングが、
風にはがされてどんどん飛ばされていくというとんでもない事態が。
悩むどころか、ほうほうのていで帰ってきたのでした。
風に飛ばされたチョコが髪の毛にくっついてべたべたになったことの方が、よっぽどの悩みだよ。
つまりは、柄にもなく悩むなってことかな?

どんなふうに生きていこうかということですが、
ほとんどの人は定年までは日々の生活に追われてそれどころじゃないんじゃないかな。
私は2年とはいえ早期退職組なので、その後のことはわりと考えていた方だとは思います。
名古屋の退職教員は、たいてい、退職後も講師として現場で働いています。
生活のためという人もいるし、暇すぎるのもイヤという人もいるし、ボケ防止という人もいるし、
まあいろいろだけど、
私みたいに転地してしまうというのは、さすがにちょっとないですね。
とはいっても、結局は先生をしているのですが。
だってほかに取り柄もないし。
先日、名古屋で同僚だったみなさんに手助けしてもらった件があったんだけど、
みなさん、私の決断や行動を目の当たりにして、
いつかはやってくる退職のことを考え、退職後の生き方について考えるきっかけになったみたい。
それは、私にとって全くの想定外のことではあったけど、
それでみなさんが好意的に助けてくれたのかなと思うと、やっぱりうれしいです。
夏休みに、女子会をしてくれるそうなので楽しみです。
名古屋のみなさん、よろしくね。

おまけ。
ハーリーのチラシが、島のあちこちにはられるようになりました。
鳥島のハーリーは、平日だろうがおかまいなし、とにかく旧暦の子どもの日に行われます。
その点去年行った儀間のハーリーは、ちゃんと日曜日に合わせて開催してくれるからうれしい。
また去年みたいに、雨・雨・雨で延期続きになりませんように。
DSCN3151.JPG


この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31