田んぼに網をかけました

今年は田植えが早かったので、学校水田の稲にもそろそろ実がついてきました。
そこで、鳥に食べられないように網をかけます。
DSCN3363.JPG
去年は台風が次々とやってきたので風よけの意味もありましたが、
今年はいくらなんでも台風にはまだ早いから、気楽です。
骨組みの上にのせた網を、子どもたちが外側から手繰って、奥へ奥へと広げていきます。
田んぼの中に入るのは大人だけ。
DSCN3367.JPG

いい感じで穂に実がついています。
この分だと、6月下旬か7月上旬には稲刈りです。
去年は乾燥に失敗して食べられませんでしたが、
今年の餅つき大会は、自前のもち米で大丈夫かも。
DSCN3369.JPG

おまけ。
学校にはこんなお客さんも。
リュウキュウアオへビ。
朝一番に、玄関の前にいたそうです。
さほど太くはないけれど、結構長いです。
毒はなさそうなので、飼育ケースで飼うことになりました。
へびは、トイレにいたこともあります。
ムカデやネズミもいます。
学校には、ハブ退治用のマジックハンドみたいな道具もあります。
DSCN3359.JPG
789


この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2020年05月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31