月1シュノーケル、今月分

朝から大雨でどうなることかと思ったけれど、
海はベタなぎだし、ここ1、2時間は雨も大丈夫ということで決行です。
泊フィッシャリーナはこんな感じ。
赤土が流れ込んできているのだそうです。
一抹の不安がよぎる・・・
DSCN3408.JPG
多少水の濁りはあったものの、
ウェットスーツもいらないし、
どよーんとした湿気の中にいるよりは、水の中の方がうんと気持ちがいい。

写真を撮るコツは? と聞いたら、
魚も動いているんだし自分も揺れているんだから、
そうそううまくいくはずがない、
とにかくたくさん撮るしかない、ということでした。
なるほど。
たくさんでもないけど、撮った中から見られるものを載せます。
DSCN3469.JPG
この黄色い魚、アカヒメジっていうんですって。
黄色いけど赤、死ぬと体が赤くなるのだそうです。
群れをなして移動していました。迫力があった。
DSCN3430.JPG動画にも挑戦。
まだまだですが、今後も精進? します。

体験ダイビングのツアーやシュノーケリングのツアーも集まってきます。
ダイビングの方をのぞきに行ったら、
インストラクターに腰を支えてもらって沈む練習だった。
なんだこの深さでそれなら、私だってできるじゃん。
やっぱりシュノーケリングで十分さ、と納得。
シュノーケリングツアーの方はというと、
「犬のお散歩」もしくは「保育園のお散歩」スタイル、
参加者がひもでつながって、そのひもをインストラクターがひっぱっていきます。
となると、私たちの場合は放し飼いだな。
どちらが快適かは、いうまでもありません。
私の技量に合わせて機材もその都度変えてくれるし。

H先生も、ついに浮き輪(もちろんライフジャケットは着ていますが)を卒業し、
次回はライフジャケットなしに挑戦です。
海では浮かぶんだということが3回目にしてやっと納得できたみたい。
なかなか、頑固な人です(笑)。
でもね、1回行っただけで海の中の素晴らしさに納得し、
他の人みたいに、曇っているから行かない、なんてことは言いません。
私の心強いパートナーです。

日焼けしましたね、と言われました。
曇り空の下とはいえ、水泳の授業で何度かプールに入ったし。
また来月の予約もしてきました。
晴れるといいな。
晴れてなくても、海の中は素敵だけど。
DSCN3473.JPG

この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2019年11月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30