カラオケ、歌ってみた

ボーナスももらったことだし、
お世話になっている島の人とランチ・・・だけのつもりだっんだけど。

ランチのあと、山道が、私用の即席自動車運転教習所となる。
カーブの曲がり方等が危なっかしいって。
だって運転下手だもん、反射神経鈍いもん。
でも私、名古屋ではロードスターに乗っていたんですけど。

その後、島の北側の海岸で出汁用のカニ採り。
岩場を歩いて見つけたら水中もりでつきさす。
潮は悪かったみたいだけど、たくさん採れました。
そして私は、生まれて初めて出汁をとる羽目に。
できたものの、これでいいんだかどうか、見当もつきません。
食べていいのかなあ…
DSCN3513.JPG
海岸からは、
島の高台(つまり私の暮らしている比屋定と宇江城)から落ちる2本の滝が見られたし。
とてもカメラを持って歩くような余裕はなかったから、
写真がなくて残念です。
でも私、ランチだけのつもりだったから、
肩の出たサマードレスとサンダルだったんですけど。
日焼けは気にしないけど、いくらなんでもサンダルで磯を移動するのは無理。
足指の腹を切っちゃったよ。

野外活動? を堪能した後は、約30年ぶりの本格カラオケ。
島で唯一の娯楽と言ってもいいのがカラオケです。
よもや久米島で「カラオケ行かず」の記録を破ることになろうとは。
10年分くらいは歌ったよ。
あ、初挑戦ながら「天城越え」も歌えましたよ。
でもこんなふうになんとなく演歌が歌えるようになったなんて、
年をとったということさ、きっと。

かくも「でも」の多い1日、
そして我が家の冷蔵庫には、いただきものの大きなセーイカのかたまりが残った。
それでも(また「でも」さ)いちばん小さいのをもらったんだけど。

島酒(泡盛)のおいしさもわかった。
せめて、もうそう長くもないだろうこの島にいる間は、
ワインをやめて島酒にしようか。

おまけ。
カラオケに行く前の腹ごしらえ、ミーバイ汁定食。
海人食堂で食べた時より魚がうんと大きくて、食べきるのが大変でした。
アバサー(ハリセンボン)汁もあるよと言われましたが、そちらは次回に。
DSCN3515.JPG


このお店です。島の人がやっている。
DSCN3516.JPG

この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31