新しいフェリーの内覧会に行ってきました

名前は海邦(かいほう)、新造船です。
7月1日就航の前日、
久米島兼城港フェリー乗り場で内覧会が行われたので、行ってきました。
乗組員のみなさんは、最後の準備に余念がありません。
DSCN3517[1].JPG
船体の白さが、青い空にまぶしい。
DSCN3518[1].JPG
デッキでは、島の家族連れが楽しそうに散歩していました。
DSCN3519[1].JPG
カメラは持って行ったもののメモリーを忘れて、
内蔵メモリーを使ったから3枚しか撮れなかった。
画質を落とせばもっと撮れたんだ、と今さら気づいても後の祭り。
でも内部は、これまでのフェリー琉球とほぼ同じだから、
写真はなくてもまあいいか。
新しい家具や建材の匂いがいっぱいで、わくわくしてきました。
ペット同伴室やVIPルーム、渡名喜島専用客室なんていうのは、
以前の船にはなかったような気がするんだけど。

ぜひこの船に乗ったみたいと、
早速渡名喜島の宿へ電話してみました。
7月中は満室だって。
そりゃそうだよな、古民家の1棟貸しで、つまり10室しかないんだから。
何も学習していないということですね。
8月、名古屋から早めに帰島したら再チャレンジしたいな。



この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31