おいしかった

1学期ももうすぐ終わる、ということで、
学期末の慌ただしさにも追われ、
ジェットコースターのような日々を過ごしている私です。
その中で、ふらっと入ったお店「たか家」
まずはお通しと海ブドウ。
車海老の刺身(頭がやわらかく揚げてある)、クチナジ(魚の名前)のマース煮など、
他にもいろいろあったんだけど、
食べるのとおしゃべりするのに忙しく、写真を撮るのを忘れた。
DSCN3594.JPG
女将さんは島の人ですが、
学校を卒業した後名古屋の紡績工場へ行ったんですって。
島には仕事がないから。
占領下の沖縄から、パスポートを持って外国(日本本土)への集団就職ですね。
休みの日に仲間と喫茶店でしゃべっていたんですって。
Gパンをはいていたから、店の女の子に意地悪なことを言われたんですって。
当時の本土では、Gパンなんて手に入らず、入ったとしてもとても高価だから、
店の女の子にしたら見せびらかされているみたいで、やっかんだのでしょう。
仲間とね、こそこそっとその店を出たんだけど、
でもね、沖縄にはGパンしかなかったのよ、と女将さん。
50年以上前の話です。

私が小学生の頃、
名古屋の家の近くにも大きな紡績工場があって、女工さんがたくさんいました。
学校からの帰り道、雨の中を濡れて歩いていた私に駆け寄って、
傘をさしかけてくれました。
お姉さんにもね、ふるさとにあなたと同じ年頃の妹がいるの、と言っていたっけ。
小さな衣料品店を営んでいた母も、
女工さんが、故郷の家族のために下着をたくさん買って行くと言っていました。
きっとこの女将さんも、そういうお姉さんたちの1人だったんだね。

おまけ その1。
最近の私の好きな晩御飯。
アバシゴーヤはさくさく柔らかくて、まるでサラダです。
鰹節と醤油をかけるだけで十分。
島酒(泡盛の水割り)、最初の一口はチリッとくるほどに濃くして、
あとは氷が解けて、だんだんとまろやかな飲み口になっていくのを楽しむ、
私の場合そんな飲み方かな。
DSCN3593.JPG
おまけ その2。
マンゴが出回っています。
山里ゆんたく市場で買いました。500円也。
大きい方は、長径14センチです。
まだ熟していないけど、4,5日もすると食べられますよ、ということなので、
その間、毎日色づいていくのを楽しめるなあと思って買いました。
小さい方はおまけについてきたものです。
きっと、運よく摘果されずに残ったんだね。
DSCN3585.JPG




この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2020年02月
                  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29