ジャイカ、合格だった・・・

国際協力事業団による海外協力隊シニア案件
2次試験(面接)の結果は合格でした。
うれしいにはうれしいんだけど、
だってシニアの部は、業種にもよるだろうけど、
合格率はざっと30%といったところだったし、
私としては、そんな難関を突破したのは人生初のことじゃないかしら。

ところが実は、ここのところもう1つの人生初のできごとが持ち上がっていて、
そのうち、ここに引っ越すことになりそう。
今のところは週末だけですが。
DSCN3679.JPG
ある日の朝食。
夫になるであろう人が用意してくれました。
DSCN3678.JPG

というわけで、困惑しています。
私の場合、2回目の参加なので語学訓練は不要、
出国は7月だから、
これから1年同居して、それから2年ジャマイカへ行って・・・
なんていう可能性に縋り付きたいのですが、
そんな諺「二兎を追うものは一兎を得ず」を地で行くようなことは、ね。
若い人たちならこんなこと、悩みもせずにさらっと実行するんだろうけど、
そんなことはできないというか、
いくら自由人を気取ってみたところで、それが私の限界なのでしょう。

おまけ。
もうすぐ名古屋に戻るので、息子たちのためにお土産の準備を始めました。
まずは、大量のニンニクの皮むきからスタート。
次はこれを全部、みじん切りにするんだって。
何ができるかはお楽しみ。
DSCN3676.JPG


この記事へのコメント