夏か終わるの、早すぎ

6月に本島で買い物して以来かな、久しぶりの買い物です。
1年分の夏服を買おうと張り切ってきたのに、なんとお店はすっかり秋模様。
肩透かしを食らった気分です。
7月中なら大丈夫だろうと思ったのに。
そして8月、最初の週末が終わったらもう半額だけど、
これといって気に入ったものもなく、
結局秋物を買う羽目になるのでした。
久米島は、年中夏物でもいけちゃうくらいなんだけどね。

島へ持っていくものを整理していて、
バヌアツで作ったフィジー風の服があるのに気づきました。
バヌアツとフィジーは近いから(ニューカレドニアもだけど)、
留学や出稼ぎなど人の交流も多く、
バヌアツにいながらにして、
フィジー人の仕立て屋さんに作ってもらえるんだけど、
フィジーのスタイルはとにかくボディコンシャス、
パーフェクトフィッティングというのが最大の褒め言葉だからね、
今となってはとても着られません。
あーあ、細かった私…
縫製も荒っぽいなんて通りこしてひどいものだけど、
この華やかな色柄、2度と手に入らないと思うと捨てるに忍びなく、
ダーツを全部ほどいたら、3,4センチくらいは大きくなったかな。
あと3キロ体重を落としたら着られると思うんだけど。
未練がましく、島へ持っていくことにします。
DSCN3774.JPG
おまけ その1。
ある日の朝ご飯。
肉みそおかゆ。みそはもちろん、赤みそ。
豆板醤かコーレグースがあれば、もっとピリッとひきしまったんだけどね。
朝からしつこいとか文句言われるかと思ったけど、
さらっと食べてくれました。
DSCN3773.JPG

サンドイッチは3種類、卵たっぷりのポテトサラダ、
ハムとカマンベールチーズ、ハムと水菜のサラダです。
パンは私はすこし焼くのが好きなんだけど、息子が嫌うので。
あとオクラとプルーンを飾ってみた。
お皿が小さかったかな。
なんとなく、夫になるはずの人の作り方に似てきた気もする。
なべごと冷蔵庫の中に入れたりね。
こんな下手じゃない、と言われそうだな。
DSCN3766.JPG
昨夜の夕食は、アジのムニエル風。
めずらしく息子がもっと食べたいといったので、
喜んで私の分もあげました。
こんなことは島では絶対に起こらないだろうから、
第一料理を作らないだろうし、
このうれしさをしっかりとかみしめておこうと思います。

この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31