島の結婚式(しないけどね)

結婚式と披露宴ですが、しない予定です。
だって沖縄風って、こういってしまっては申し訳ないけど、 学芸会みたいで、ためらわれます。
すべて手作りとなるので、みんなに迷惑もかけることになっちゃうしね。
島の人は案外楽しんでやってくれるのかもしれないけど、
先生たちは大変だし、自分も大変、とても無理だよ。
10月にお義母さんのカジマヤー(数えで97歳の祝い)があるから、
その時ついでに公に披露して、おしまい・・・と思っていたら・・・
島の人たち、特に夫の飲み友達は、
勝手にカジマヤー=結婚式と読み替えて、
手ぐすね引いて余興を考えているようで、
学校の方でも勝手に具志川改善センターを会場に設定し、
スライドショー担当、司会担当、お笑い担当と、割り振っていました。
自称スライドショー担当者なんて、「出会いは宇江城公民館・・・」なんて
ナレーションまで口走っていたよ。
ほんとうに、なんて陽気な仲間たち。
お義母さんのカジマヤーをのっとってしまうようなことになるのもなんだし、
こんなふうに言われると、ついつい乗せられて、
じゃあお願いしようかしら、と言いそうになる自分が怖い。

ちなみに、なぜ具志川改善センターが想定されているかというと、
ここで披露宴を開くと、多額の奨励金がもらえるのです。
なんでも前町長の自慢の施策で、
式と披露宴にかかる費用の島外流出を防ごうというわけです。
それでも、那覇で式を挙げる人はいます。
島で挙げようとすると、なぜ那覇でしないんだ、という抗議の声が上がるとか。
若い人はともかく、中年以上の人たちとなると、なかなか那覇へ出る機会が少ないから、
大手を振って出かけられるこの期を逃してなるものかということらしい。

おまけ その1。
毎度おなじみ、
気持ちがちょっとくさくさした時に出かける定番の場所、
比屋定バンダから見たはての浜。
台風が来るというのに、この日はなんだか特別くっきりと見えました。
A2C2A338-829E-4A85-9918-A18CD45C2E0B.jpeg
おまけ その2。
百日草が爆発しています。
もうそろそろ引っこ抜いて、育ちつつあるコスモスと交替になるようです。
DSCN3870.JPG


この記事へのコメント

仲 誠一
2019年09月04日 22:39
ゆっくりと時間が流れていいですねぇ~。主題の結婚式ってまっさか朝比奈さんのお式ですか????
ひな子
2019年09月05日 06:25
そのまっさか、なんです。だからジャイカもあきらめたんです。自分でもしんじられないようななりゆきです。

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31