成年会で観月会

宇江城の村に青年会はありません。
成年会だけです。
島で青年会(だいたい30代までかな)がある地区は数少なくなってしまいました。
過疎化、人口減少のせいです。
そこで成年会は30代以上、上限なし、になっているみたい。
ちなみに、比屋定の村にはどちらもありません。
それほどに小さい村なんです。

夫には、そんなことは自然に知られるだろう、
あんたはべらべらしゃべるからその口が怖い、なんて言われます。
(口の重いこの人にしてはしゃれた言い回しだったので覚えている。)
でもね、むやみやたらとしゃべっているわけじゃないんだよ。
結婚するなんて大切なことは、
少なくとも、大切な人やお世話になっている人たちには
うわさや人づてのゆがんだ形で伝わるのではなく、
自分でちゃんと伝えたいと思うだけなんだけど。

そんなわけで模合や飲み会には何度か連れていかれたけど、
村の人たちの前に夫と2人で出るのは初めてです。
夫いわく、(成年会のメンバーの)まだ半分は(私たちのことを)知らないそうだから、
(私はそんなことはないさ、みんな知っているさ、と思うけど)
どんなことになるか楽しみです。

さて成年会ですが、会長が変わったせいか、先月から様変わりです。
男たちが集まって飲み食いし暴れたりする会というイメージだったけど、
先月からキーワードは「家族サービス」になったみたい。
8月の例会は夏休みスペシャル?というわけで、
1日かけて釣り・パークゴルフ・BBQ、
そして今月は観月会、ともに家族連れで来てね、です。
変化の乏しい山里でこんな大変革?
そのきっかけとなった新会長さんにもぜひ会いたい。
豚をたくさん飼っている人らしいです。

おまけ その1。
学校の花壇もリニューアル。
花ではなく、葉色を楽しむコリウスです。
このコリウスとオリヅルランの色の違いを使って、
久米島の名所「はての浜」を表現するんですって。
苗もまだ足りないから、初めは輪郭だけとるようにして植えて、
そのうちには隙間にも挿し芽をして、密度を濃くしていくんだって。
校長先生の夢は、花壇の写真を撮るために観光バスが学校の前で停まり、
その写真がインスタグラムに載ることだそうです。
案外かなうかもしれない・・・
DSCN3938.JPG
おまけ その2。
この野菜の名前は四角豆。
あっさりした味ですが、水分たっぷり、食感もばっちりです。
炒めてもいいんだけど、
さっとゆでて、シーチキンとあえる等、サラダ風に食べるのがいいみたい。
台風が来るというので、ゴーヤとともに急いで収穫しました。
DSCN3894.JPG

この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2019年10月
      1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31