カジマヤーって、たーいへん

もう、ほんとうに大変みたいです。
本島から手の空いている親戚の女の人たちがやってきては、
数日泊り込んで、家の掃除や準備に追われています。
私は一応勤め人だし、なんにもわかっていなくてどうせ役に立たないし、
お役御免です。
前日までは、休憩所になる新居の準備、
当日は受付を手伝って、三線を弾いて、お料理を運べばいいくらいかな。

たまたま去年私が見に行って撮った写真も役に立っています。
みんなが写真を見ながら、ああだこうだと相談しています。
ただ、いくらイベント慣れしている沖縄の人といっても、
さすがに97歳の祝いとなるとそうそう出会うものでもなく、
式次第やだんどり等、まごつくばかり。
結局、予定していたオープンカーでのパレードも
警察の許可が出ないとかで中止だとか。
その許可も、久米島の交番ではダメで、那覇警察で申請、
その際につける地図も手描きはダメ、
ちゃんと印刷したものに経路をかきこむ等、
ネットを使わない島の人たちには難行苦行でしょう。
(許可が)厳しくなったとこぼしているけど、
その理由の一つとして、
世のIT化についていけていないということもあるのでは。
だって島のほとんどのおとうたちは、スマホは持っていてもただの電話、
メールもSNSも使わず(というか、そういうものの存在も知らないかも)、
ましてアップルストアもグーグルストアも知らず、
その点では半年前まで似たような状態だった、超初心者の私が
天気予報アプリをインストゥールするために呼ばれるというありさま、
モーモーカレンダー(あんまり進展していないけど)も、
うまく動くようになったら、牛飼いさんたちに分けてあげようと思っているのに、
おとうたちにPCやタブレットを使わすのは無理かもしれない、
かといって大きなスプレッドシートになるから、スマホの画面ではちょっと・・・

話がどんどんずれてしまいました。
こういうふうだからホテルでやる人も増えるんですね。
プロですから、なんでも安心してお任せできます。
けれどもうちの場合、義母のつよい希望で地元の公民館になったとか。
気持ちは分かるけど、ほんと、大変さ―。

おまけ その1。
職員室に保管されているエイサー用の太鼓。
こんなにあつても、今は子どもの数も減って、2つしか使っていないんだけどね。
本島からやってくる人たちの余興で使うから、1つ借りてこいと言われました。
プーランク(小型の平たい太鼓)は持参しても、さすがにこれは無理ということでしょう。
DSCN4088.JPG

おまけ その2。
いとこ模合の居酒屋さんメニューの1つ、さきいか? の天ぷらだそうです。
それだけならべつに驚かないんだけど、
それをつけて食べるマヨネーズに、一味唐辛子をたっぷりと混ぜるのです。
写真は、私がこわごわ入れただけだから大したことはないけれど、
みんなは真っ赤になるまでいれていました。
このお店の人気メニューみたい。
D8303917-1ACF-480F-A99C-F30B9F786D6C.jpeg


この記事へのコメント

ako
2019年10月12日 09:55
いいなあ。。あやかりたい。いま母が入院中で、毎週離島から帰省しています。お元気でかじまやーを迎えられることがどんなに凄いことか、しみじみ読みながら感じていました。さきいか天ぷら、美味しいですよね!
ひな子
2019年10月12日 20:44
コメント、ありがとうございます。
明日はいよいよ当日、どんなことがおこるやら、です。
そのてんまつについては、また、書くつもりです。

ラベルリスト

カテゴリ

2019年10月
      1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31