いとこ模合 in 那覇

夫の父方のいとこたちの模合に行ってきました。
まあ、私のお披露目、顔見世というところです。
夫の父は久米島の人なのですが、
その兄弟姉妹は男女ともに5人ずつ、全部で10人、
そのほとんどが那覇を中心に本島に住んでいます。
法事等の折には久米島で会を開くこともありますが、
普通は那覇で開きます。
2か月に1回、会費は毎回2万円、とる人も2人ずつです。
参加者は15人くらい? 
来られない人も会費は必ずだれかに預けてよこすので、
毎回2万円ずつ積み立てて、
ときには15万円? のまとまったお金が手に入るというわけです。
利息なしですから、懇親が目的なんですけどね。
ただ、手にしたお金を何かまとまったことに使うなら意味もあるけど、
だらだらと遊興費に消えてしまうという恐れもなきにしもあらず、です。
2か月に1回の10万円模合なんていうのにも夫は入っているからね、
こわいです。
夫は、ちゃんと見せるよあんたにあげるよ、とは言っていますが。

1軒ですむはずはなく、その後連れて行かれたのは大東寿司の店。
おみやげに買ってきてくれと頼まれたんですって。
でもお店は満員、残念。
2BEB32B5-BA6B-46AB-A15A-F61565A05BD7.jpeg
お土産用は当日作ったものでないとダメですが、
空港で買うことができました。
夜中過ぎまで店を開いて、
朝7時にはお土産用を作って空港へ運び込む。
人気商品なので、売り切れてしまうことも多いんですって。
もちろん自分用にも買いました。
DSCN4061.JPG
醤油漬けとありますが、それほど辛いということはありませんでした。
むしろ甘いくらい。
わさびもつかっていないしね。
物産展等で機会がありましたら、食べてみてくださいね。
DSCN4062.JPG
大東島って、内地の人には台風の進路予想くらいでしか聞かない名前ですよね。
島の人には悪いけど、台風が大東島の方へ行ってくれれば、
本島や久米島は大丈夫なので、みんなほっとします。
主要産業はサトウキビ、
飛行場はあるものの、海が荒れてフェリーが欠航すると、
島のお店の棚が空っぽになってしまうというところだそうです。
そこへも沖縄の先生たちは派遣されていくんだからね。
ほんと、大変。

この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2019年10月
      1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31