おうちがきれいになりました

ハウスクリーニングをたのんだ会社は「うちなー美装」。
沖縄らしい名前ですね。
学校の保護者の会社だというだけで、名前までは知らなかった。
フィリピンからのお客さんのパパも担当してくれました。
「朝比奈先生のおうちをそうじしているってメールをしたら、
 特別きれいにしてあげてね、と返事がきたんですよ。」と話してくれました。
小さい島ですもの、あちこちでご縁がつながっていきます。
DSCN4080.JPG
軽トラの改造なんて、お手の物だよね。
DSCN4081.JPG
やっぱり水回りの掃除がいちばん大変。
天井なんて、洗剤をつけると目に見えないカビがうようよと浮かび上がってきました。
DSCN4076.JPG
台所の流し台も大変。
3回も薬品のつけ置き、みがき、ふきとりを繰り返しても、
乾くと白っぽくなってしまって、プロとしては不満らしい。
おもしろくないな、とつぶやいていました。
この地域の水には石灰分が大量に含まれているからね、
長い間にはその成分が固まって石のようになってしまうのです。
でも床や廊下は、ワックスがけで見違えるようになりました。
DSCN4083.JPG
届いたばかりのカーテンをかけたら、よりおうちらしくなりました。
カーテンを買う時も、アマゾンで注文して驚かれました。
普通は、那覇へ出て行って買ってくるんだって。
夜に灯りをつけても、外からは透けて見えないものをおごったんだけど、
右側の、これまで使っていた化繊の安いものの方が好みです。
だって庭の様子がうかがえるじゃないですか。
その分外からも見えるということですが。
こちらでは、天井から床までの大きな窓が普通で、
うちでも丈が238センチもあるから、安い既製品では対応できず、
結局は注文生産になっちゃうんだよね。
あとは畳の表替えだけです。
カジマヤーにぎりぎり間に合いました。
DSCN4084.JPG




この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2019年10月
      1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31