これがカジマヤーです!!

朝は10時30分から、97歳の義母を囲んで一族そろっての記念写真です。
その後、義母とその子どもの家族ごとに写真撮影。
私と夫も義母と一緒に撮ってもらいました。
本当はここにその写真を載せたいんだけど、
きっと夫から苦情が出ると思うので、我慢。
かわりに受付の写真です。
DSCN4106.JPG
村の成人会のみなさんが、
会場に入りきれない人たちのために、テントも立ててくれました。
DSCN4105.JPGお酒も山ほど。
来てくれたみなさんに配る分も、いただいた分も。
DSCN4104.JPG
残念ながらパレードが中止になってしまったので、
(今、久米島にはオープンカーがないんですって。
 こんなことになるとわかっていたら、
 ロードスターを名古屋から持ってきておけばよかった。
 そしたら、島のみんなのカジマヤーに使えたのにね。)
公民館での祝賀会は午後2時からだから、みなさんはしばし休憩。
その間にも私は、寸劇の練習に駆り出され、
やっぱり私できなーい、替わってーと、
いきなり舞台で比屋定校の校歌を歌う羽目に。
ええい、毒を食らわば皿までも、何でもやってやろうじゃないか。
会に参加してくださった校長先生の話によると、
私が舞台に上がった途端、
あれが秀樹のお嫁さんよというざわめきが、
公民館の中にさざ波のように広がったそうです。
ああ、舞台に立つ私の写真がないのが残念。

さて、いよいよ開場です。
会場の公民館は、こんなふうに満員です。
DSCN4109.JPG
踊りあり寸劇あり、三線の演奏もあり、にぎやかな会でした。
あいさつに来てくれた町長さんのスピーチによると、
久米島町には100歳を超えるお年寄りもいます。
具体的な数字は忘れてしまったけれど、
確かに長寿の島といってもよいのではないでしょうか。
義母本人も自分の足で歩いて移動できるのだし、
自分で採譜した曲「久米島めぐり」を大正琴で演奏したくらいですから、
みなさんに「あやかりたい」と思っていただけたにちがいありません。

この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31