菊作りを見せてもらいました

向かいの家。
製菓工場ならぬ 生花工場です。
その生花、菊の畑を見つけました。
山側の斜面に広がっていました。
電照菊なので、夜も明かりが煌々と輝いています。
なんかのイベントかと間違えた観光客がやってきたりするそうです。
A9F24D5D-9962-4D43-A861-6A3E12F8C61B.jpeg
温室ではありません。
防風ネットだけです。
暖かい久米島では1年中栽培できるのですが、
台風の時期は休むそうです。
せっかく作っても倒されてしまっては何にもならないからだそうです。
ネットの破れ目からのぞいてみました。
まっすぐに育つように、そして大輪にするために、
わき芽をとったりするなど、大変な手間がかかるそうです。
6A36D238-6329-4865-BC8C-992BA37DC8AD.jpeg
まだ小さくてつぼみもないうちは、ネットもいらないんですね。
B33D5473-E990-4DC9-9EAC-50E3A32F9571.jpeg
この畑で収穫され、うの前の工場で箱詰めされた後、
港の保冷庫に入れられ、フェリーに乗せられて出発です。
そして内地のお正月を飾るんですね。

この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2020年02月
                  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29