ここにも小さな植物楽園

植物楽園は比屋定校だけではありません。
向かいの家も、です。
菊作り工場のお家です。
うちは琉球風石組みの庭ですが、
こちらのうちは門かぶりの松があって、琉球風というより和風のしつらえです。
このリュウキュウ松、もう剪定は済んでいるはずなんだけど、葉がいっぱいですね。
名古屋のうちではひと枝に対して葉はせいぜい3、4本、
葉の間から向こうの景色が透けて見えるほどでした。
こちらの方が成長も早いのに、どうしてこんなに残すのかなと思ってしまいます。
54EEF65F-C87D-44D2-9961-D8345864FE31.jpeg
所狭しと、木や花が植え込まれています。
いろんな種類の植物を植えたいんですって。
庭の中から撮った写真なので、道の向こう側の我が家も写り込んでいます。
73A93B5B-7894-4673-9847-3B86AAEC43FD.jpeg

色鮮やかな花々も。
温室は必要ありません。
へいも、華やかにブーゲンビリアで覆われています。
南の島ならではの植物楽園ですよね。
うちもいつかはこんなふうにできるかしら。
FA367279-2CD6-45A3-ABCC-4F0AACB5B5EC.jpeg

この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2020年05月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31