うちのたまちゃん

ヒージャ(やぎ)のたまちゃんです。
牛舎の敷地内で飼っています。
目がガラス玉みたいにまん丸だから、たまちゃん。
128E6D4B-2D6F-4930-A9C1-F0316E7AD0D3.jpeg
経済動物だから、ペットではありません。
でも名前があったほうが、毎日声をかけてあげられるじゃないですか。
たまちゃん、メーエってね。
ほんとうは牛たちにも名前をつけたいと思うんだけど、
こちらはたくさんいて見分けがつかないから、あと回し。
それに比べてヒージャは、借りていたオスは返したし、
もう1頭は漁業協同組合の忘年会で食われちゃったしで、
今は1匹しかいないからわかりやすいよ。
夫をはじめ、島の人はきっと、
ナイチャーは変なことを考えるなと思うでしょうね。
でも異なる発想があるということそのものが、ナイチャーの強みじゃないですか。

たまちゃんはめすで、多分妊娠中。
お腹は膨らんでいるのですが、おっぱいはそうでもないので、断言はできないそうです。
たまちゃんはまだ一回しか出産していなくて、
前回は三匹産んだんですって。
すぐに私が、5×3で15万か、なんて計算するものだから、
一度に4匹産むこともあるけど、
たくさん産めば小さいわけだし、そうそううまくはいかないさと
呆れ顔で夫にたしなめられたのでした。

おまけ。
学校のすぐ隣、久米島の久米仙工場へ見学に行った時の写真で、
泡盛の原料となるタイ米1トンの入っている袋です。
そういえばこの袋、村のあちこちで使われているのを見かけます。
私はわざわざ町のリサイクルセンターでもらってきてもらったのですが、
夫は、久米仙の工場へ行けばもらえるよ、ですって。
牧草を包んだ使用済みのビニール類をこの大袋に詰め込んで、
牛舎の片付けをするつもりです。429D2A52-5198-48BB-88C0-D956A236CDAF.jpeg

この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2020年02月
                  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29